設計工学研究室(佐藤研究室)

我々設計工学研究室では、How Safe Is Safe Enough? を標語としています。 これは「どのくらいの安全性があれば十分に安全であるか」ということです。コストを無視して安全性を追求することはできませんし、逆にコストを重視して、安全性を失ってはいけません。両者のバランスを踏まえ、「最適解とは何か」を追求しています。
これを軸として様々な分野で研究しています。橋梁、道路、堤防などの土木構造物の設計、空き地・空き家の活用、鉄道の災害対策、AIを用いた分析など幅広い分野において「最適解」を提案していきます。

中央大学 設計工学研究室ホームページ↓
http://www.civil.chuo-u.ac.jp/lab/design/

今年度の研究内容の詳細はこちら↓
http://www.civil.chuo-u.ac.jp/lab/design/Archives/2020.html

研究室へのお問い合わせはこちら↓
http://www.civil.chuo-u.ac.jp/lab/design/contact.html

​質問用メールアドレス:a16.xnck@g.chuo-u.ac.jp

© 2020 中央大学理工白門祭実行委員会 All Rights Reserved

​連絡先:hakujitui@hotmail.com